865954


[トップに戻る] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント(No.4248)の関連スレッドを表示しています。 ]

金子先輩が稽古日誌を書い... 投稿者:でるもんて - 2009/04/22(Wed) 00:22 No.4248  
 引用する 


今回は、東京多摩地区 東村山市躰道協会の、金子智一が書かせていただきます。

4月19日(日)

今回、8月に行われる世界大会に向けて、代表メンバーを集め、己錬館を使わせてもらい、合同稽古を行ないました。

主に実戦の代表者に声をかけ、遠くは宮城、新潟、山梨、和歌山などからも来てくれ、そうそうたるメンバーが集まり、とても内容の濃い、刺激的な稽古ができました。

11時〜の1時間は世界大会代表者のみで、実戦稽古をしました。
運足、応変風靡、極め技などを行ない、全日本レベルの選手達の動きに刺激を受け、自分も負けてられない!と奮起しました。
普段の道場では、子供の指導がメインなので、今回のように多くの人達と(しかもレベル高い)稽古できるのが嬉しくて、ついつい張り切ってしまい、最初の1時間でかなり体力を消耗してしまいました。

その後は、みんなで己錬館の稽古に参加させてもらいました。
基本、運身、法形、実戦などを行ない、とても充実しており、疲れも忘れ、3時間があっという間に過ぎてしまいました。
最後の実戦は、もっとやりたかったですね。

参加するたびに思いますが、1回の稽古でこれだけの内容をできる道場は、なかなかないのでは。と思いますし、羨ましくも思いました。

しかし、そのおかげで、次の日は全身筋肉痛でした…。
が、ひじょうに心地よい痛みです。

以前よりちょくちょく参加してますが、また己錬館のみなさんと一緒に、稽古できたらと思います。


NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso